Entries

【特別養護老人ホーム】三養福祉会の83歳超ベテラン施設長が話す、コロナ禍だからこそ「人を大事に」

社会福祉法人三養福祉会が運営する特別養護老人ホーム「サンフォート武庫之荘」(兵庫県尼崎市)の施設長、伊地知正治さんは83歳の超ベテラン。「100年に一度といわれる新型コロナですが、利用者さんにはできるだけ普段通りに安心して過ごしていただきた...

コロナ禍の保育現場にもっと理解を。白鳩チルドレンセンター東大阪の栗本広美理事長に聞く

コロナ禍の緊急事態宣言発出(4月7日)中の4月27日付の福祉新聞には、次のように書いた(要約)。 「保育者(保育教諭)は、不死身とちゃうで!! 生身の人間や……。縮小したら、あかん?? 乳幼児が罹ったら、どうすんねん」。日本保育協会・...

現場は一時大混乱も、感染者0。関西で43施設を展開する大規模法人「晋栄福祉会」はコロナの緊急事態にどう立ち向かったのか。

緊急事態宣言解除までのおよそ4か月間、新型コロナウイルス感染防止対策は自治体によって方針や発表の時期が異なり、情報が輻輳して一部で混乱が生じた。関西広域で43施設を展開する大規模法人、社会福祉法人晋栄福祉会は各所連携をとりながら、現時点では...

施設内に神社や屋台? 特別養護老人ホーム「久宝寺愛の郷」の夢を叶えるプロジェクト

新型コロナウイルス感染が拡大する3月下旬。入居中の肉親に会えないなどの不安が続く。そんな中、迎えてくれたのは特養フロアリーダーの介護福祉士、西尾文尋さんと山西郁矢さん。「こんな時だからこそ、入居者さんの思いに寄り添いたいのです」と口をそろえ...